現役合格なら倉予備!

資料請求をする

倉吉予備校とは

倉吉予備校の沿革

今年で18周年!

倉吉予備校は2002年9月に倉吉市に開校し、2003年3月より県知事認可校として分離独立いたしました。
以来、大学受験に取り組む真摯な若者とともに、目標に向けて教職員一丸となって指導を続け今日に至ります。
姉妹校の総合学習塾の伝習館、模擬試験作成などの教育情報提供を行っている鳥取進学研究会、少人数指導を行う鳥取個別指導学院とともに、受験生のみなさんの学力増進に邁進しています。

 

教室概要

現役コースの特徴

倉吉予備校高校現役通年コースでは、高1・2年次から最新の受験情報を提供しつつ、現役合格にこだわった英語・数学指導を徹底して行っています。授業以外にも目標大学への対策のための進路指導(相談)を随時行っています。

高3生対象授業の時間割は、前期(4月~8月)と後期(9月~2月)に分かれます。

春期・夏期・冬期・直前講習会では多彩な講座を開講しています。

現在の受講生は、倉吉東高(学術・教養)、倉吉西高、鳥取中央育英高、湯梨浜学園高、倉吉北高特進等、およそ大学進学を目指す普通科の生徒が大半ですが、普通科以外からも医療・看護系を目指す生徒、推薦入試・AO入試を目指す生徒も在籍しています。

また、個人・個別指導コースもございます。お気軽にご相談ください。

© 2021 倉吉予備校